実店舗営業時間 10:00〜18:30


 

トップ > 吉村秀雄商店|岩出市 > 車坂 山廃 > ★ボルドー酒チャレンジ2021 金賞!★車坂29BY 山廃純米吟醸 火入れ酒 1800ml

★ボルドー酒チャレンジ2021 金賞!★車坂29BY 山廃純米吟醸 火入れ酒 1800ml

商品コード kurumasaka_jyungin_hiire1800
価格 (税込)
製造元 : 吉村秀雄商店
価格 : 円 (税込)
数量    残りあと1個
 

和歌山県岩出市

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
★ボルドー酒チャレンジ2021 金賞!★

洋梨やバナナ系の果実香、まだ若さもありますが、まっすぐな旨味と酸は芯の強さを感じます。

冷酒では爽やかな香りが立ち、キレ良し。ミネラルを感じるくっきりした味の輪郭。
温めるとやわらかく、米の旨味が出てきます。ライトでクリーンな山廃。潜在能力を感じさせる酒質です。

12℃前後または、45℃前後の燗で。
カルパッチョ、アクアパッツァ、湯豆腐、天ぷら、オリーブ、アップルパイとご一緒に(蔵元談)

■弊社は、車坂の「蔵元認定特約店」ですので、安心してお買い求めいただけます!

日本酒チャートA

【山廃の成り立ち】
山廃は「山卸廃止酛」という言葉の通り、山卸あっての言葉です。山卸とは酒母造りにおいて原料を半切り桶に小分けして、櫂や手足ですりつぶす作業のことをいいます。1つの桶に対して2~3人が呼吸を合わせて櫂を入れる酛摺り作業は重労働であり、木桶の手入れもデリケートで大変です。今では精米の精度も上がり、昔より負担は軽減されましたが、逆に木桶の手入れができる職人は減りつつあります。
1909年に醸造試験所が「水麹」を使用することで山卸の作業を行わなくても出来上がる酒母の成分に違いがないことを証明したことから山卸廃止酛が実用化されました。この場合の水麹とはあらかじめ酒母タンクに麹と水を入れて撹拌し、蒸米を入れる前に酵素を溶かしだしておくことをいいます。その後、汲みかけや荒櫂を経て、低温での打瀬や暖気入れなどの育成方法は基本的に生酛と同じです。
このようにして「山廃」が生まれると同時に、それまでの山卸をする酛造りを区別して「生酛」と呼ぶようになりました。また、仕込み当初に乳酸を添加して手早く安全に酛をたてる「速醸酛」も同時期に開発されました。酒母が出来上がるまで1か月程かかる生酛や山廃に対して、速醸酒母では2週間で完成します。
言葉としての「山廃」はこの通り100年少しのものですが、歴史を掘り返すと生酛の手法が成立したのも江戸時代以降のことなので、それ以前はそもそも山卸をしない酛造りが行われていたということになります。

【山廃酒母の特徴】
まず「酒母」の役割とは、英語でいうところの「スターター」と言えば伝わりやすいでしょうか。
大きなタンクでいきなり発酵させるのではなく、小さなタンクでしっかりと発酵の培地を作ること。野生酵母や雑菌が潜む状態から如何にそれらの微生物を淘汰して、酵母だけを数多く、純粋に、力強く育てるかということが酒母の使命となります。
生酛や山廃酛は、速醸系酒母よりもさまざまな微生物が関与するため、技術や手間を要しますが、より強靭な細胞膜をもち、高温下での生存率が高く、高いアルコール耐性をもった酵母が生まれます。よって、醪の仕込みの末期でも比較的旺盛な発酵が行われ、一般に濃醇かつ味わい深い酒を生むとされます。

【藤田晶子杜氏の山廃】
藤田晶子杜氏は「菊姫」「常きげん」を醸した農口尚彦氏のもとで10年間研鑽を積みました。農口氏自身は山廃を但馬丹波杜氏から教わり、型としては秋田流生酛からも影響を受けているといいます。その特徴として山廃ながらも酒母タンクの中でドリルによる簡易的な酛摺りを行うことが挙げられます。しかし、酛摺りを行ったら生酛になるのでは? 昨年から生酛にも取り組んでいる藤田杜氏いわく「酛摺りをするかどうかだけではなく、半切りに分けることや小分けにした上で酛摺りすることの差が大きい」といいます。品温の下がり方や乳酸菌の湧き方が、大きな酒母タンクで立てる山廃とは大きく異なるのです。
このように生酛造りにもチャレンジし始めた車坂ですが、生酛を経験することは山廃や速醸への理解、技術向上にも繋がります。食事を楽しむための酒として、さらに深めていけると信じております。
山廃の持つ芯の強さ、味わいの幅やバランス、そして後切れの良さ。地元紀州の食材と引き立て合うのはもちろん、日本中の食卓、世界中のテーブルで楽しまれるお酒造りを目指していきます。

商品規格データ
原材料名 米、米こうじ
原料米 山田錦・美山錦
精米歩合 55%
アルコール度 16.4度
日本酒度 +3
酸 度/アミノ酸度 1.6/1.0
使用酵母 901号酵母
杜氏名 藤田晶子
補足説明
飲み頃温度 冷やして常温ぬる燗
保存方法 必ず、冷蔵庫で保管
化粧箱 なし
在庫 在庫限り
発送 クール便
ギフト対応可否 可能
※酒質データは代表値であり、製造ロットにより変動する場合があります。
 

車坂 年間商品計画表(予定)

通 年 純米大吟醸生原酒(生)
純米吟醸和歌山山田錦(火入)
純米大吟醸三年熟成(火入)
魚に合う吟醸酒(生)
おふくろ純米酒(火入)
12月末〜 純米あらばしり(生生)
純米中取り(生生)
3月〜 純米吟醸中取り(生生)
純米大吟醸うすにごり(生生)
5月〜 出品酒生原酒(生生)
出品酒瓶火入れ(瓶貯)
出品酒斗瓶取り(瓶貯)
出品酒雫取り(瓶貯)
7月〜 涼の純米酒(生生)
純吟夏にごり
9月〜 純吟秋あがり(生詰)
※造りの状況やお酒の状態により変更される場合があります。
 

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません