トップ > スピリッツ・焼酎 > 富士白蒸留所 槙-KOZUE- 700ml

富士白蒸留所 槙-KOZUE- 700ml

商品コード maki-kozue700
価格 2,970(税込)
製造元 : 中野BC
価格 : 2,970円 (税込)
数量    在庫あり
 

和歌山県海南市

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
槙-KOZUE-
槙-KOZUE-

和歌山から世界へ!富士白蒸留所 槙-KOZUE-
豊かな香りと味わいが広がる「和製クラフトジン」

●和歌山素材の香り豊かなジン
コウヤマキの葉、温州みかんの皮、レモンの皮、山椒の種等の和歌山素材とジュニパーベリーを組み合わせた和歌山県産クラフトジンです。

上質で清らかな“森林の香り”が、かんきつ類ならではの華やかな甘い香り(温州ミカン)と
スッキリとした爽やかな香り(レモン)と上品に混じり合い、アクセントの山椒が後味を、ジンらしくキリッと引き締めます。

日本発・和歌山発の“和製クラフトジン”です。

●香りの“広がり”と“豊かさ”
ジンの定義であるジュニパーベリーに、“深緑”をイメージするグリーンなコウヤマキの香りと加える事で、
より広がりのある香り豊かなジンを演出します。
「α-ピネン」という成分をどちらも多く含むため、非常に相性が良く、両者が香りを深め合います。

KOZUEの香りの“豊かさ”はここから生まれます。

ここに、より”広がり”を持たせるために、温州みかんの皮、レモンの皮、山椒の種等の和歌山素材を加えました。
口に含んだ瞬間から柔らかで爽やかな香りが混じり、口当たりの良さを演出します。
さらに和歌山県産の山椒の香りが後口のキレ感を強めることで、何杯でも口にしたくなるような味わいに仕上がりました。

『世界で注目が広がる地ジン「クラフトジン」

いま世界的ブームの「クラフトジン」(地ジン)。
クラフトジンとはその土地由来のボタニカルで香味付けをすることにより個性を引き出す少量生産のお酒で、
世界各国で造られています。東京都内には、200以上のクラフトジンを扱うレストランが評判を呼ぶほか、
100種類以上のジンを試飲できるジン専門のアンテナショップが今年8月に登場するなど、ブームの兆しを見せています。

●KOZUEと富士白蒸留所
「槙(マキ)」には「こずえ」という意味があり、”樹木の先端部分/枝の先”を意味します。
「こずえ」という言葉の響きから、和歌山の「緑」や「奥深さ」「高貴さ」「日本の四季の情景」などがイメージされ、
中身とマッチするよう「槙-KOZUE-」と名付けました。

「富士白」とは中野BCの始まりとなった焼酎(蒸留酒)のことであり、
その名を借り、自分たちの起点に戻る気持ちで『富士白蒸留所』というブランドを立ち上げました。

槙-KOZUE-は、『富士白蒸留所』という蒸留酒部門における新規ブランドの先駆けとなる商品です。

■原材料/醸造アルコール、コウヤマキ(和歌山県産)、ジュニパーベリー、 温州みかん皮(和歌山県産)、レモン皮(和歌山県産)、山椒種(和歌山県産)
 

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません